受注にあたって、一番何に気をつけていますか?

 第一はお客様のご要望にお応えすることです。その上で、できるだけ単品部品だけではなく溶接や組み立てを含め、完成品でお渡し出来るご注文を頂けるよう、心がけています。

誇れる技術はなんですか? 

 我が社の強みは技術の複合力です。一カ所にたくさんの機械設備があり、いろいろなことを組み合わせて作ることができ、少量多品種にも対応できます。技術の連携を大事にしており、自社内だけでなく提携業者とも力を合わせ、お客様のご希望に応えるものづくりをしています。

こだわりはありますか? 

 「ことわらない」「あきらめない」ことです。技術的なことや短納期など難しいご希望もありますが、社内・社外のコミュニケーションでできる方法を見つけます。

目標や行動指針を教えて下さい。 

 年間の売上げ目標をもとに、どうしたらそれが達成できるかを考えて行動しています。

何か工夫していることは何かありますか? 

 人があってこその仕事です。気もちよく動いてもらえるよう心がけ、情報の共有や事前に声をかけて相談するなど、小さなことの積み重ねを大切にしています。

気をつけていることはなんですか? 

 喜びを共有していくことを大事にしています。お客様から褒めていただいた時などは特に、現場の担当者へすぐ伝えたくなります。

一貫生産をお勧めする理由はなんですか?

 多くの工程を一カ所でできるので、無駄なコストを省き、管理も楽にしていただけます。

協栄金属をお勧めする理由はなんですか?

 一緒にものづくりに取り組む幸せを共有できる会社です。同業者とも共に創ることも善とし、それぞれがもつ力を掛け合わせて、お客様のご希望のものを作ります。

今までで一番苦労した事とそれをどうやって克服したか教えてください。 

 ものをつくることには、時間と人の協力が必要です。私の役割は、取引先と製造現場のつなぎ役となることですが、以前は自社の技術力を把握しきれておらず、頭に描いていたことと現場に違いがあって、お取引先にも社内にも迷惑をかけることがありました。  しかし失敗から学び、非常に多様な我が社の技術を把握し、お客様のご希望を形にすることをひとつずつ積み重ねて行く中で、克服してきました。